過去問 課税価格の計算 問題17の解説

過去問 課税価格の計算 問題17の解説

なぜ、下記の費用が課税価格に参入されるかについて

2.輸入貨物の生産に必要な外国開発の技術の無償提供費用(2-ロ、ハ、3)

B国のYが開発した技術   1,000,000円……②
輸入者(買手)Mは、輸入者と特殊関係にあるYがB国において開発した技術を取得して製造者(売手)に無償で提供しているので、その開発費を課税価格に算入する(関税定率法施行令第1条の5第3項及び第4項第1号)。

以下、関税定率法施行令第1条の5第3項及び第4項第1号

関税定率法施行令
第1条の5
第3項
法第四条第一項第三号ニに規定する政令で定める輸入貨物の生産に関する役務は、当該輸入貨物の生産のために必要とされた技術、設計、考案、工芸及び意匠であつて本邦以外において開発されたものとする。

第4項第1号
当該買手が自ら開発した役務又は当該買手と特殊関係にある者が開発した役務であつて当該買手が当該者から直接に提供を受けたもの 当該役務の開発に要した費用

という内容により、
輸入者Mは、精密機器の生産のために必要とされる技術について、その技術を本邦以外のB国において開発した開発者Yから直接に1,200,000円で取得し、無償で製造者Xに提供する。
⇒この費用は、参入されません。

なお、開発者Yが当該開発に要した費用は1,000,000円である。
⇒この費用は、参入されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする