5月25日(金) 実務 講義のまとめ

配布物

・青色の過去問題の解答集コピー
・青色の過去問題の解答用事 白紙

通関士試験 実務の配点について

17問で45点満点

合格は60%の27点

問1:輸出申告書 5点(1点x5問)

問2:輸入申告書 15点(1点x5問、2点x5問)

問3、4、6、7、13、14、17は法律系の7問で11点

問5、15、16は関税率表の所属の決定の3問で4点

問8、9、10、11、12は課税価格の計算の5問で10点

実務は、
問1:輸出申告書 5点(1点x5問)
問2:輸入申告書 15点(1点x5問、2点x5問)
をマスターすれば合格点の27点のうち20点を取れる。

残りの7点は、
・問3、4、6、7、13、14、17
⇨法律系の7問で11点

・問5、15、16
⇨関税率表の所属の決定の3問で4点

・問8、9、10、11、12
⇨課税価格の計算の5問で10点

の三項目(計15問で25点)から取ればよいので、上記の三項目の勉強はほどほどにして申告書をマスターするほうに労力を費やす。

今日、解いた過去問題と感想について

*法律系の第1回目
青色の過去問題集P375〜P413の19問

感想は、問題の文章が長いこともあり、なかなか問題自体が読めないという模様でした。

*関税率表の所属の決定の第1回目
青色の過去問題集P445〜P481の13問

感想は、問題の文章が短いので読みやすいが、マニアックな分類をさせる問題が数個あったが、本試験では3問で4点の配分なので、さほど重要視はしない。

太田からの一言アドバイス

まだ、二回の授業ですし、通関士試験の問題自体に読みなれていないので、5月、6月は過去問題に触れながら問題に慣れるようウォーミングアップしていきましょう。

過去問題に触れながらウォーミングアップしていくうちに自然と問題に慣れるようになってきます。

このサイトからの質問について

下記をタップしますと、質問のページへ飛びますので、出席番号と質問内容を入力の上、送信ボタンを押してください。

・質問に対する回答は次の授業の時に、回答させていただきます。
・みんなで共有した方がいいと思った質問は、出席番号は載せずに、質問と回答をサイトに掲載いたします。

質問は、こちらをタップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする