過去問23ページ 関税率表の所属の決定の解答間違えについて

過去問23ページ 関税率表の所属の決定の解答間違えについて

問題5の解答に間違いがありましたので、下記に正しいものを掲載いたします。

正解:3
3 牛肉60%、玉ねぎ25%、卵10%、パン粉5%から成るミートボールは、牛肉の含有量が20%を超えている肉の調製品であることから第16類注2の規定を充足し、その他の調製をした肉として第16.02項に属する。

誤り:1、2、4、5
1 生鮮の豚肉を挽いただけで、他の成分を加えず、ケーシングに詰めたものは、豚肉の調製がされていないことから第16類注2の規定を充足せず、ソーセージその他これに類する物品として第16.01項には属さない。

2 骨を除いた鶏肉を切り刻むことなく、ソーセージの形に成形し、加熱処理したものは、鶏肉の調製品に他ならないので、その他の調製をした肉として第16.02項に属する。

4 豚肉及び牛肉の含有量の合計が全重量の45%、キャベツ40%、にんにく5%などを含む餃子は、肉の含有量が20%を超えていても、第16類注2の規定により、詰物をした物品として第19.02項に属する。

5 すけそうだらのすり身60%、でん粉30%、調味料10%から成るものは、魚を原料としていることから第16.01項「肉、くず肉又は血から製造したものに限る。」の規定を充足せず、同項には属さない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする