通関士試験について

なぜ、通関士を取ろうと思ったのか

私の場合:再就職に有利になると思ったから

私の軌跡

平成10年 4月:大学を卒業後、就職
平成13年 6月:退社
平成13年10月:通関士試験を受験(1回目)
丸3ケ月間、独学したが不合格
不合格の理由は、実務が合格基準の60%を下回ったため

平成13年12月:貿易実務検定B級を受験し合格

平成14年 2月:入社

平成14年10月:通関士試験を受験(2回目)

働きながら勉強し、試験1ケ月前の9月に短期集中講座を受け、過去問題演習を行い、合格した。
合格の理由:過去問題の中でも、特に実務の問題について教えてもらえたため

自己紹介

①名前
②通関士を取ろうと思ったきっかけや動機
③今年2018年10月の通関士試験に合格したい or 合格したくない
④通関士試験の勉強のやり方

通関士試験の合格率

平成29年:21.3%
平成28年: 9.8%
平成27年:10.1%

平成14年:28.6%
平成13年:10.5%

通関士試験の概要

通関業法:20問で45点満点、合格基準は60%の27点
9:30~10:20の50分

関税法:30問で60点満点、合格基準は60%の36点
11:00~12:40の1時間40分

実務:17問で45点満点、合格基準は60%の27点
13:50~15:30の1時間40分

通関士試験の日程

発表日:例年7月1日に発表だが、平成30年は日曜日のため、6月29日(金)もしくは7月2日(月)

試験日:10月7日(日)もしくは10月14日(日)

平成29年の過去問題

通関業法・問題

通関業法・回答

関税法・問題

関税法・回答

実務・問題

実務・問題の別冊

実務・回答

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする